肌断食.com [効果と方法編]

肌タイプ別アドバイス オイリー肌の場合

「すぐTゾーンがテカっちゃう」…だから、自分はオイリー肌と考えている人が多いかと思いますが、実はそれは表面的な捉え方かもしれません。というのも、肌に水分が足りていないから、皮脂を過剰に分泌してお肌の表面を保護しようとして、テカリが生じていることも考えられるからです。もしそうであれば、オイリー肌の原因は「乾燥」から来ていることとなり、乾燥を防ぐケアをしなければ、テカリの悩みも解決しないことになります。

肌断食をして、洗顔後、20分経っても突っ張り感が緩和せず、お肌の表面がカサカサしている人は乾燥肌、逆に20分して肌表面に皮脂が浮いてテカテカしているようならオイリー肌と判断して良いでしょう。オイリー肌のために起こる肌トラブルの代表は「毛穴の開き・黒ずみ」。皮脂を過剰に分泌するプロセスで毛穴が開きっぱなしになり、そこに汚れが溜まって黒ずんでしまうのです。毛穴が開くと、肌のハリも失われ、たるみの原因にもつながっていきます。

肌断食をすることで、乾燥からくるオイリー肌とわかれば、とにかく「保湿ケア」を重点的に行なうことです。これまで「自分はオイリー肌だから」とさっぱりした使い心地の化粧品ばかり選らんいたのなら、それを見直さなければなりません。しっとりタイプのローションでパックを行ない、クリームもちゃんと塗って、水分と油分のバランスを整えるようにしましょう。

乾燥が原因でない、正真正銘のオイリー肌の場合は、まずクレンジングを見直すこと。メイク落としが完全でないと、化粧品の油分が肌に残り、オイリー肌の原因となります。ポイントメイクを専用のリムーバーでしっかり落とした後、クリームタイプのクレンジング剤で顔全体をしっかりふき取りましょう(オイルクレンジングはNG)。週に2回程度、スクラブ洗顔をするのも有効です。あとは、「オイルフリー」のメイクアイテムを選ぶようにすること。

その他、睡眠不足や疲労・ストレス、タバコ・アルコールの過度な摂取、ビタミンC不足なども、皮脂の分泌を乱れさせます。夜遅くの食事やジャンクフード・お菓子もなるべく避けたいですね。生活習慣を見直し、夜10時〜深夜2時までのお肌のゴールデンタイムには、メイクを落としてしっかり睡眠をとるようなリズムをつくると、お肌のバランスが理想的な方向に整っていくはずです。


▲このページの上部へ
Copyright © 2010-2016 肌断食.com [効果と方法編] All Rights Reserved.